Nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

ダケカンバの美しさ

しばらくブログが作れない日々が続きました。

忙しい時や精神状態が悪い時は

美しい自然が目の前にあっても見えないのです。

 

今日は見えました!

美しい紅葉400mmの望遠で畑から見える近くの山を撮りました。

ダケカンバが美しい! 

 

f:id:hanarian:20181023202450j:plain

ダケカンバ(岳樺)は標高1500m以上に生える

崩壊地などに一斉に侵入し純林を作る 

 

f:id:hanarian:20181023202816j:plain

幹の色は茶色っぽく樹皮がはがれる

樹形が美しい

近くで撮影したいけれど

なかなか山へ行けない

 

f:id:hanarian:20181023202923j:plain

春の新緑も美しいけれど

秋も格別

 

f:id:hanarian:20181023202609j:plain

カラマツ林の中の雑木も美しい

 

f:id:hanarian:20181023202957j:plain

 ススキの穂がある風景って絵になります。

 

f:id:hanarian:20181023203040j:plain

カラマツもだいぶ色が進んできました。

毎日白菜出荷しながら眺めている風景でした。

白菜の出荷はあと1週間ぐらいで終わります。