nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

花の草むら復活

今日の台風は午後一時的に雨風が強くなり

倒木による停電が少しの時間ありましたが

たいした被害もなく通り過ぎました。

今日は台風のおかげでゆっくり休めました。

 

春にアヤメがたくさん咲いていた畑の脇の草むらは刈られましたが

草が再生し秋の草花の野原になっていました。

f:id:hanarian:20180904191120j:plain

ここは標高1300mぐらいの我が家の畑の脇の土手

コオニユリは復活しないけど

ノギクなどが咲いてきてうれしい

f:id:hanarian:20180904191435j:plain

ユウガギクが群生して咲いてきてくれてうれしい

f:id:hanarian:20180904191534j:plain

この花は故郷にもよくあったので大好きなのです。

かわいいので私のマークに使っています。

f:id:hanarian:20180904191811j:plain

ノコンギクも咲いてきました。

つぼみのブルー色が素敵!

f:id:hanarian:20180904191939j:plain

ワレモコウも群生しています。

ススキとワレモコウとてもお似合い

f:id:hanarian:20180904192050j:plain

大好きなツリガネニンジンも咲いています、良かった。

ツリガネニンジンやワレモコウは草刈りのされた野原に咲くそうです。

人間が手を加えることで生き残っている花達もあるのです。

ほったらかしだと森になってしまうし

刈り過ぎると花が絶えてしまう

出来れば花が枯れた冬に刈ってほしいと思うのですけど

実習生達の仕事が無い時に刈らせたりするのです。

f:id:hanarian:20180904192810j:plain

先日ワレモコウとヒメジョオンとシシウド、カワラナデシコなどが咲き乱れていた

野原が見事刈られてしまいました!

なんのじゃまになるというのか!

花の良さがわからないなんて、悲しいです。

f:id:hanarian:20180904193323j:plain

アキノキリンソウも咲いてきました。

f:id:hanarian:20180904193406j:plain

サラシナショウマも咲いてきました。

 

高原はあと1っか月もしないうちに霜が降ります。

レタスの出荷もあと1っか月です。頑張らなくては!

 

さて私の第二ガーデンはどうなったでしょう

f:id:hanarian:20180904194348j:plain見事な草野原になってしまいました(*_*;

夏になってから草取りができなかったのです!

みごとな草のナチュラルガーデン!草で花が見えません!

でも秋虫が鳴いていて心地良いです。

これからこの草ガーデンを霜が降るまでにきれいにしたいと思っていますが

忙しい農作業の合間に草取りの暇が作れるのでしょうか

気力で頑張ります。

 

忙しい夏でした。

おじいさんのお葬式

初七日、新盆、四十九日と法事が続いて親戚を何回も呼んで集まって

ごちそうふるまい、引き出物をだしたり、お返しをしたり

葬式の後の行事の多い村です。

残された人が寂しくならないようにするのかもしれません

法事は死んだ人の為ではないような気がします。

農作業や法事の合間に婦人会の仕事もあった。

でもやればできるのだ

何事にもめげない気力も必要