nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

ヤグルマギクとシジミチョウ

マイガーデンでこぼれ種で自然に育ったヤグルマギクが開花しました。

後ろ側はオルレアがとても増えて明るい感じになりました。

f:id:hanarian:20180622193710j:plain

 

ヤグルマギクは3千年前のツタンカーメン王の棺の上から発見されたという

ヨーロッパでは野原にヤグルマギクが自然な感じに咲いていたのでしょうね。

 

チョウの色は敵からの身を守るための色でカムフラージュの為の色

シジミチョウの青はヤグルマギクの青にカムフラージュしたのではないか

という説を読みました。

ヤグルマギクに止まるチョウ見たことがないなと思って眺めていると

なんとヒメシジミが止まっているではないですか!

 

f:id:hanarian:20180622194142j:plain

おとといの雨で倒れてしまいましたが

マイガーデンに住むヒメシジミが止まって吸蜜してました!

 

f:id:hanarian:20180622202532j:plain

 これがヒメシジミの表の色です。

ヤグルマギクの青にカムフラージュの色でしょうか?

 

f:id:hanarian:20180622195337j:plain

最近ヒョウモンチョウが舞い始めてるなと気になっていました。

ナデシコに止まっていました!

去年撒いたミックスフラワーの種に交じっていたナデシコ

これも自然に育ってくれました。

ミドリヒョウモンがもう舞い始めているなんて

毎年マイガーデンで舞ってくれるのです。

 

f:id:hanarian:20180622205223j:plain

ではヒョウモンチョウの模様は何のカムフラージュか

鷹のチョウゲンボウの羽の色を真似て敵を驚かす為ではないか

ということです。

 

f:id:hanarian:20180622195949j:plain

この前植えたハイブリット・ルゴサのバラ「スノーペイブメント

を見ようと思って行ったらこのチョウ達に会えました。

去年ホリーホックを植えたのにまた越冬しなかった

その場所にスノーペイブメントを植えました。

 

f:id:hanarian:20180622200301j:plain

優しい色合いで次々と咲いてきました。

いい香りがします。

 

f:id:hanarian:20180622200555j:plain

オルレアの中にチョウの好きなアカツメクサを残してみました。

 

f:id:hanarian:20180622201248j:plain

f:id:hanarian:20180622201424j:plain

オルレアの中に実生で育ったニゲラやカンパニュラパツラなども混ざっています。

自然な感じでいい感じになってきました。

 

f:id:hanarian:20180622200819j:plainヤナギランも咲いてきました。

 

f:id:hanarian:20180622201534j:plain

つるバラのボビージェームズ

我が家に似合わないけれど、いい感じに咲いています。

ふわっといい香りがしてきます。

新しい枝に咲くので、新しいシュートをどこに伸ばそうか悩む

 

f:id:hanarian:20180622203206j:plain

これはバラ咲きのゼラニウム

一昨年冬に部屋で咲かせようと頑張ったのですが凍らせてしまいました。

今年は大事にしたい。

 

f:id:hanarian:20180622203126j:plain

 道端では野生のライラックが咲いています。

ハシドイの花です。

これもいい香りがします。

 

 

f:id:hanarian:20180622203519j:plain

さて私の第三のガーデンとなった公民館の花壇どうなったのでしょう

地味な感じでお恥ずかしいのですが

門の所は夏の花に模様替えしました。

まだビオラ達は咲いているので奥の方へ引っ越しさせて

ペチュニアとバトンタッチしました。

ジニアプロフィージョンの花がまだ咲いてこないので

全体の雰囲気がわかりません!

やはり草が次々と生えてきます。

私は隙をみては草取りに行って息抜きをしています。

寄せ集めの宿根草側はまだ花が咲いてこないので見せられません。(≧▽≦)