nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

森の輝き

アオナシの苗が大きくなってきたので

動物たちの為に森へ定植しようと裏山へ入りました。

f:id:hanarian:20180608193524j:plain

そこは春先コゴミを取る場所で

湧き水が流れている所。 

f:id:hanarian:20180608193827j:plain

写真を撮って気がつきました。

コゴミ(草ソテツ)がとても美しく輝いて見えるのです!

コゴミってこんなに美しいの!

今まで春先しか見たことがなかったので

f:id:hanarian:20180608194106j:plain

ここの沢にはクリンソウが咲いていてちょうど花が見れました。

ここの奥の方へアオナシ植えました。

無事に育ってくれればいいのですが。

f:id:hanarian:20180608194324j:plain

アサギマダラの食草のイケマも生えています。

f:id:hanarian:20180608194545j:plain

イケマがクリンソウに巻き付いています。かわいそう

イケマはとても繁殖力が強い

去年庭に植えたら今年はあちこち芽が出ていました。

f:id:hanarian:20180608195344j:plain

そこへ大きなオレンジ色のチョウがひらひらと飛んできて止まりました。

裏側は地味な色、ヤマキマダラヒカゲかな

山はエゾハルゼミの声がにぎやかでした。

f:id:hanarian:20180608195955j:plain

大好きな野バラが咲いてきました。

ミツバチが飛んでいてかわいいです。

花粉玉を持っています!

f:id:hanarian:20180608200619j:plain

ミツバチの他にもいろいろな虫達がいましたが

ミツバチばかり撮ってしまいます。

f:id:hanarian:20180608201600j:plain

ねこちゃんの好きなミヤママタタビ

花の時期は葉が白いのでわかりやすい。

f:id:hanarian:20180608201742j:plain

去年たくさんチョウ達が集まっていたカラコギカエデ

チョウはいませんでしたが、いろいろな虫達がにぎやかでした。

f:id:hanarian:20180608201940j:plain

エゾノタチツボスミレがこんなに大きくなって!

ひざ丈ぐらいに伸びていました。

f:id:hanarian:20180608202107j:plain

道端のアヤメも咲き出しました。

シベリアアイリスとはやはり形も色も違います。

f:id:hanarian:20180608202300j:plain

アヤメ御殿の前の道端のシベリアアイリス

f:id:hanarian:20180608202421j:plain

堤防のシベリアアイリス満開です。

このアヤメ掘り上げるのがとても大変なのです、

つるはしで掘り上げてくれましたよ、スコップでは無理でした。

株分けはとても大変な作業です。ここのご主人とてもずくがあります。

それにしても青が強すぎるので

白いアヤメなど色の薄いアイリスなど

組み合わせれば色が中和されるかなと思いました。

f:id:hanarian:20180608203403j:plain

今年は我が家のルピナスにたくさんミツバチが来てくれてうれしいです。

 

花粉玉を作っています。

いったいどこで産まれているのでしょう

f:id:hanarian:20180608203618j:plain

f:id:hanarian:20180608203745j:plain

庭にチョウやハチ達が来てくれるとうれしいのです。

 

生き物達はすべて役割を持っている

無駄な命はない・・・・ファーブル