nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

岩山に咲く花達

雨上がりの午前中は畑仕事ができないので

久々に裏山の花達を眺めに行きました。

f:id:hanarian:20180514202956j:plain

もうヤマフジの花が岩山全体を覆いつくして咲いていました。

みごとな咲き方です。

土のない岩山のどこに根を張らせているのか不思議です。

f:id:hanarian:20180514203342j:plain

甘くていい匂いです。

岩山に咲く花達の強さに惹かれます。

f:id:hanarian:20180514203522j:plain

ヤマツツジもよく岩山に咲いています。

土が無くても平気な植物たくさんあります。

f:id:hanarian:20180514203712j:plain

アケビも岩だらけの山によく生えています。

山ぶどうも山中にあちこちあります。

f:id:hanarian:20180514204010j:plain

アイズシモツケも咲いていました。

この花も岩山のような所に咲きます。

f:id:hanarian:20180514204138j:plain

なぞのウツギも咲きそうです。

岩山に生えています。

裏山は岩だらけの山なのですが

上記の写真はすべて岩山岸壁でも素敵に咲いて実を生らせています。

水けの無い岩からどうやって水分を吸い上げるのでしょう

こちらは夏はよく干ばつになります

それでも岩山の植物達は枯れもせず毎年素敵に花を咲かせる

f:id:hanarian:20180514204859j:plain

最後の桜

ヤマザクラが林の中でひっそりと咲いています。

f:id:hanarian:20180514205032j:plain

木陰にはラショウモンカズラ

怖い名前ですが、濃い紫の色が目を引きます。

f:id:hanarian:20180514205232j:plain

かわいいミヤマハコベ

青くてかわいいヤマエンゴサクの花はもう終わってた

f:id:hanarian:20180514205410j:plain

黄色のキケマン

フウロケマンでいいのかな?

f:id:hanarian:20180514205537j:plain

ハルザキヤマガラシに止まっているのは

ヤマトスジグロシロチョウの春型でいいかな?

f:id:hanarian:20180514205712j:plain

白いチョウってモンシロチョウに見えるかもしれないけど

よく見るとヤマトスジグロシロチョウスジグロシロチョウだったりする

これらのチョウはキャベツを食草としないので安心を

f:id:hanarian:20180514210045j:plain

お散歩の帰り道タイムが道端にじゅうたんのよう咲いていることを発見

花好きのおばさんから少し分けてもらいました。

公民館の花壇グランドカバーに一部植えてみます。

f:id:hanarian:20180514210542j:plain

霜よけをかけておいた1番目のレタス、今日霜よけネットを剥ぎました。

6月の初めころには出荷始まるかも。

 

こういうきれいな畑で作物を育てると生き物対して愛情がわきません。

生き物のいない、きれいな野菜で育つとアレルギーになるのでは?

と私は思うのです。なぜなら我が子達は花粉やハウスダストのアレルギーだから

私はなんともないのですが、主人も花粉アレルギーっぽくなってきたのです。

野の植物達に学び生き物達と共存できたらいいのですが。(≧▽≦)