nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

庭に初チョウ

いよいよ高原も春らしくなりました。

今日ウグイスとツバメの声が聴こえました!

きのう庭にプリムラ・マラコイデスの鉢花を日光浴させて置いたら

チョウが止まっていました!

きのうの暖かさで冬眠していたチョウ達が目覚めたのです。

  

f:id:hanarian:20180328132829j:plain

Canon 100-400mmf4.5-5.6L

よほどお腹がすいていたのでしょう

ずーっとこの花から離れませんでした。

キタテハかなと思ったのですが、よく見ると羽がギザギザしてます。

 

f:id:hanarian:20180328133147j:plain

羽の裏がこげ茶で羽の切れ込みが深いのでシータテハかな

 

チョウやハチ嫌いな方たくさんいらっしゃると思いますが

チョウやハチのおかげで植物は受粉し実がなります。

植物好きには、ありがたい生き物達なのです。

 

f:id:hanarian:20180328133228j:plain

ノースポールにはいつもテングチョウが春先止まる

テングチョウなどは成虫で越冬する

寒さ厳しいこの地のどこで眠っていたのでしょう?

 

f:id:hanarian:20180328133309j:plain

プスキニアも気に入ったらしい 

やはりよほどお腹がすいていたらしく

しばらくこの花から離れませんでした。

プスキニアは高原が原産地なので

この地に合うようです毎年増えます。

 

f:id:hanarian:20180328133410j:plain

クリスマスローズが咲いてきました。

なんの品種かわかりませんが

植えた時は小さい苗でした、数年たって少し株が増えた感じです。

 

f:id:hanarian:20180328133457j:plain

 クロッカスも次々と咲いて来ました。

 

f:id:hanarian:20180328133600j:plain

裏山をお散歩すると

目玉模様のクジャクチョウも目が覚めた感じです。

 

f:id:hanarian:20180328133652j:plain

見えずらいですが カヤクグリがいました!

ほんと木のやぶの中くぐってる(^^)

高原に住む日本固有種の鳥です。

 

f:id:hanarian:20180328133727j:plain

二ホンリスがいました!

リスのいる森は豊かな森と思います。

ここの森には野生のくるみやヤマナシや野生の桃やスモモなど

たくさん実のなる木があります。

縄文の人たちも住んでいた森なので

食べる物が豊富にあったと思います。

しかし今は荒れたカラマツ林が多いので残念です。

   

レタスの種まきが始まっています。

畑が乾いたので肥料撒きも始まっています。

もうマルチを張っている人もいます。

今年は仕事始めが早いです。

 

花や自然を見ても仕事をしても

いつも頭の中は婦人会の事が"(-""-)"離れない

頭の切り替えをうまくしなくてはね。