nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

雪景色

今朝雪が30センチぐらい積もりました。

こちらでは多い方です。

 

f:id:hanarian:20180202195559j:plain

 

曇り空で景色がどんよりしてますが

雪景色は珍しい方なので

近くの山景色を撮ってみました。

 

f:id:hanarian:20180202195715j:plain

 

雪が降るとカラマツの整列した姿が美しいです。

 

f:id:hanarian:20180202200143j:plain

 

編集で色を変えてみました。

 

f:id:hanarian:20180202200329j:plain

 

これも少し色をつけてみました。

 

f:id:hanarian:20180202200453j:plain

 

雪の中ホオジロがいました。

ピントが甘かったです。

 

f:id:hanarian:20180202200648j:plain

 

ホオジロのペアです。

 

f:id:hanarian:20180202201051j:plain

 

雪景色ばかりだと、なんだかますます寒く寂しい感じになるので。

 

ここから、夏にアップできなかった写真を載せてみます。

 

9月25日撮影したミゾソバ

畑の脇の水路に一面群生してました。

美しく撮ることができませんでしたが

よく見ると違う種類が混ざって咲いていたのです。

 

f:id:hanarian:20180202201403j:plain

 

ミゾソバとアキノウナギツカミが混ざって咲いていました。

どちらもとてもかわいい花と思います。

そして小さい頃を思い出す懐かしい花です。

 

f:id:hanarian:20180202201736j:plain

 

ミゾソバ

別名 ウシノヒタイ(葉の形が牛の顔を思わせる)

田んぼのあぜ道など湿った所に群生する

 

調べるとミゾソバは薬草で利尿作用があるようです。

生の葉は止血、鎮静作用

新葉はゆでてあくをぬき、おひたしやごまあえ、油いためなど食べられるようです。

 

f:id:hanarian:20180202202014j:plain

こちらは

ゴマナとナギナタコウジュとタニソバの群生

ナギナタコウジュの香り、とても懐かしい香りです。

こんなかわいい野草に囲まれて暮らしたい。

 

ミゾソバ、アキノウナギツカミ、タニソバ、ママコノシリヌグイ花が似ていて

かわいい花と思います。

 

f:id:hanarian:20180202203838j:plain

これはアキノウナギツカミの中にリンドウが咲いていました。

 

f:id:hanarian:20180202204044j:plain

9月24日撮影

ルピナスが群生していたマイガーデンは

秋には花が入れ替わりました。

ノコンギククジャクアスターなど群生してくれました。

 

今年も植えたい花がいろいろ浮かんできて

どこに何を植えようかと考え中です。

春が待ち遠しい