nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

アサギマダラの森

この森は冬のトレッキングで偶然みつけた場所

林道を作るため山を切り崩された場所で

山の斜面が明るくなり草原のようになっていました。

ここは夏チョウがたくさん住んでいるかもしれない

夏になったらまた行ってみようと思っていました。

f:id:hanarian:20170908200347j:plain

感が当たりました!

ヒヨドリバナがたくさん群生していて

アサギマダラが何頭か見えたのです。

まさかアサギマダラがこんなにいるなんてことは予想してませんでした。

f:id:hanarian:20170908200723j:plain

8月の忙しいさなかに

わざわざ暇を作って山へ行ってくることができました

少しの時間でしたが楽しむことができました。

f:id:hanarian:20170908201032j:plain

アサギマダラは飛んでいる姿を見ると羽が薄いブルーに見えます。

飛んでいる美しい姿をうまく撮影できませんでした

この写真は羽が少しブルーがかった感じで見えます。

f:id:hanarian:20170908201611j:plain

この森はカラマツを植える前はどんな森だったのでしょう

草原だったのかもしれません。

カラマツを伐採して元の森に戻してあげたい

昔の人の結集力はすごいです。

こんな山の上までカラマツを植林したのですから!

f:id:hanarian:20170908202034j:plain

ヒヨドリバナに食草のイケマがからみついて

まさにアサギマダラの為の植栽のよう

アサギマダラの幼虫は毒草イケマを食べて敵から身を守る

夏は高原で育ち秋には南に渡る

春には羽がボロボロのアサギマダラが畑に落ちていました。

春に来るアサギマダラは南国で産まれて高原へ来るのでしょうか?

渡りをする不思議なチョウです。

f:id:hanarian:20170908202645j:plain

キオンにミドリヒョウモン

ミドリヒョウモンの食草はタチツボスミレなど

f:id:hanarian:20170908203105j:plain

萩にキタキチョウ

キタキチョウの食草はハギ類なので

食草に止まっています、ここで産まれたかな

f:id:hanarian:20170908203427j:plain

ヒヨドリバナが何者かに食べられています

近くにシカのためフンがあったのでニホンカモシカが食べたのかもしれません。

f:id:hanarian:20170908203641j:plain

クサボタン近くで見るとかわいい花です。

道端でよく咲いています。

f:id:hanarian:20170908203806j:plain

ツリガネニンジンもよく道端で見かけます。

かわいいので大好きな花

今年こそは種を採取したい!

 

 

やっとブログを作ることができました。

8月は忙しかったです。

暑いので収穫が追い付かずバテバテでした。

最近は涼しくなりレタスの成長がゆっくりになりました。

その上干ばつの影響で不結球になり今出荷数が減って

レタスが値上がりしています。

雨は相変わらず少なくザーッと降ってくれません

あと一か月レタス頑張らなくては