nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

野生の桃も開花、桜は満開

野生の桃が開花しました。

ほんわかとした優しい色あい

素朴な美しさを感じます。

 

f:id:hanarian:20170505021130j:plain

 

山の斜面に咲いています。

 

f:id:hanarian:20170505021847j:plain

 

林の縁にこんな感じに咲いてます。

あまり目立たないのですが

私には毎年とても気になっています。

 

f:id:hanarian:20170505022235j:plain

 

こんな岩場の斜面になぜ桃があるのか

しかもここの山と裏山の斜面にだけ見えるのです。

 

f:id:hanarian:20170505022612j:plain

 

おじいさんに聞いてみると

「ケモモ」と呼んでいたらしいです。

小さい頃裏山にあって

小さい実だけど柔らかくなった頃食べたそうです。

昔は食べ物がなかったから子供には貴重なおやつだったのです。

 

我が故郷にも田んぼへの道の脇に生えてました。

小さい実でしたが小さい頃は採って食べました。

柔らかく熟した実は美味しいと思って食べました。

ですからこの桃を見ると懐かしい感じがするのです。

 

f:id:hanarian:20170505023527j:plain

 

近くにチョウジサザクラが咲いていました。

山桜の中で一番先に咲きます。

目立たない桜ですが

これも素朴な美しさを感じます。

 

f:id:hanarian:20170505023852j:plain

 

メギがありました。

ミヤマシロチョウの食草なので

もしかして住んでるかなと期待したくなります。

 

f:id:hanarian:20170505024135j:plain

 

キタテハかなと思い撮って見ましたが

よく見ると羽の突起が長い

シータテハかな

遠かったのでトリミングしてもピンボケで残念

 

f:id:hanarian:20170505024520j:plain

 

今の時期よく飛んでいるのは

ミヤマセセリ

地味なチョウです。

 

f:id:hanarian:20170505024738j:plain

 

桜が満開です。

この桜は植えたしだれ桜

誰かのマキ小屋と調和しました。

 

f:id:hanarian:20170505024828j:plain

 

背景に白い山があると桜が映えます。

 

f:id:hanarian:20170505193633j:plain

 

アカネスミレも開花しました。

 

f:id:hanarian:20170505193744j:plain

 

ヤマエンゴサクも急に開花

この色合い好きです。

 

f:id:hanarian:20170505193853j:plain

 

レンプクソウも開花

花が5個ついているそうです

この花5個ついているのでしょうか?

5個に見えないので

また明日見てきます。

 

f:id:hanarian:20170505194246j:plain

 

スジボソヤマキチョウが芝桜で一生懸命蜜を吸っています。

冬中何も食べずに眠っていたので

さぞかしお腹がすいていることでしょう。

 

f:id:hanarian:20170505194512j:plain

 

モズのペアがいました。

 

 

f:id:hanarian:20170505194655j:plain

 

これはタネツケバナ

 

f:id:hanarian:20170505194558j:plain

 

これは似ているけどさらに細長い感じ

ヤマハタザオかな

 

f:id:hanarian:20170505194835j:plain

 

ナズナとイヌナズナの野原

 

こんなどこにでもある雑草の野原が私には落ち着く場所なのです。

 

5月の幸せを満喫できた一日でした。