読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

好きな物を書いてポジティブになる

「好きな物をひたすら書き出していると前向きになる」という

エッセイストの方のお話しをテレビで聞いて

いい方法だと思いました。

気分が落ち込んだ時など

好きな物を書き出してみる

好きな花、植物、音楽、たくさんあるけど

いざ書こうとするとなかなかスラスラ書けません。

 

ブログには好きな事を載せているつもりなので

ブログ作るという事はポジティブになっていることの現れなんですね! 

ブログを作っていらっしゃる皆さん、前向きな方ばかりです、すごいと思います。

 

f:id:hanarian:20170125200422j:plain

                ベニマシコ

            

 

今回のブログもプロの方に見習って見出しをつけました。

4部構成になりました。

 

  1. 今週のバードウォッチング・・・キバシリやゴジュウカラに会えたよ
  2. 大人になってピアノを始めるきっかけになった曲・・・セナのピアノ
  3. スミレのシフォンケーキ・・・スミレの砂糖漬けを飾ったケーキ
  4. hanarianの由来となった本

 

1、今週のバードウォッチング・・・キバシリやゴジュウカラなど

 

f:id:hanarian:20170125202338j:plain

 

今冬はいつも同じ林道を毎日トレッキングしています。

今週は「キバシリ」に会えました!(トリミング)

留鳥で九州以北の亜高山帯の針葉樹林に生息

 

冬はシジュウカラやコガラやヒガラやエナガなどが集団になり混群で行動しています。

そしていつも同じような林で見かけます。

その集団の中にキバシリやゴジュウカラコゲラも入っていました。

 

f:id:hanarian:20170125202949j:plain

 

キバシリの

背中の模様は樹木にカムフラージュの模様です。

 

野鳥のメスが地味なのは子育てする時にカムフラージュする為だとか

 

f:id:hanarian:20170125203225j:plain

 

ゴジュウカラもこの集団にいました。

「クィクィ」と鳴く声がよく聞こえます。

木の枝を這うようにすばしこく動きます。

薄いブルーがかったグレーきれいです。

 

f:id:hanarian:20170125203559j:plain

 

ゴジュウカラ(トリミング)

留鳥として九州以北に分布

低山から亜高山の落葉広葉樹林に生息

 

f:id:hanarian:20170125203920j:plain

 

シジュウカラのネクタイ拝見しました!

 

f:id:hanarian:20170125204125j:plain

 

コゲラも集団にいましたよ。

トリミングですが、かわいく撮れました。

 

f:id:hanarian:20170125204035j:plain

 

リスとまた会えました!

木の枝がじゃまでうまく見えません。

 

f:id:hanarian:20170125204419j:plain

 

カケスにも会えました、いつも声だけは「ジェー」と聞こえていました。

ブルーの模様がきれいです。

留鳥です。

 

f:id:hanarian:20170125204616j:plain

 

木の皮を食べているのか、木の皮の下にいる虫を食べているのか?

 

 

 

f:id:hanarian:20170126122612j:plain

 

最近寒かったので八ヶ岳が鮮明に見えます。

朝の冷え込みは最近-20℃近いです。

家の中の水道が凍るので、夜中何回か起きてお湯を管に流します。

 

 

2、大人になってピアノを始めるきっかけになった曲は

 

 小さい頃からピアノは憧れの存在でした。

ピアノを習いたくても貧乏で習えなかったので(ド田舎なので近くに教室もない)

娘が3歳の時から一緒にピアノ教室に通い始めました。(冬だけ)

娘が赤ちゃんの頃キムタクがピアニストの役で主演していたドラマを見て

ピアノを習いたいという情熱が燃え上がりました。

 


Close to you〜セナのピアノⅡ/CAGNET

 

ロングバケーション」というドラマ夢中になって見ました。

その頃「セナ」という名前が流行りました。

この曲のⅡと少し難しいⅠもセットで発表会で弾きました。(十数年前)

あの頃のように是非この曲弾きたいっていう曲に

巡り会いたいと思っています。

 

去年から奥が深いバッハの曲にはまっています。

バッハの曲は神の音楽に聴こえたり、天空の曲にも聴こえたり

優雅で美しいメロディや

暗い曲もあるし、明るい曲もあるし、バラエティに富んでいる

楽譜を見ると緻密で右と左でメロディが入れ替わったり

タッチをはっきり打たなくてはいけないのでごまかしが効かない

指のあまり動かない私はとても手こずっています

脳トレだと思って練習しています。

 

3、スミレのシフォンケーキ

 

一昨年庭のビオラの花の砂糖漬けを作りビンに入れて冷凍しておきました。

まだけっこう残っていたのを思い出し

シフォンケーキを焼いて、生クリームを塗り、スミレの花を飾り

冷凍しておいたラズベリーの実も飾りました。

もっとセンスよくハーブの葉とか飾りたかったけど今は飾れる葉はありません

 

f:id:hanarian:20170126125554j:plain

 

 スミレの砂糖漬けはベニシアさんがテレビで作っていたのを思い出し

卵白を塗って、グラニュー糖をまぶして乾燥させて

ビンに入れて冷凍しておきました。

 

ラズベリーは我が家で採れたもの

たくさん生ったけど忙しくてなかなか摘めなくて

ジャムを一本作るのがやっとでした。

ジャムに作れなかったのは少し冷凍保存して置きました。

 

シフォンケーキは「なかしましほ」さんの「シフォンケーキの本」より

バターも生クリームも使わない、オーガニックなお菓子を作る方で

とても美味しく簡単につくれます。

なかしまさんのシフォンケーキは卵4個使いきれるので作りやすい

卵黄が余ったりしません。

 

 

4、hanarianの由来となった本

 

はてなブログに来てまだ1年経っていません

思えば自己紹介をしていませんでした。

プロフィールはたいしたプロフィールを持っていないので作りませんでした。

信州の農家に嫁いで25年になりました。

東北生まれです。

東京で働いていましたが、田舎に住みたくて

長野から来た農家の集団見合いに参加したのが

主人と出会ったきっかけです。 

家族は主人と娘二人(大学生)と義父母です。

 

 

hanarianのネームを思いついたのは

去年昆虫写真家の今森光彦さんの本を見たことがきっかけでした。

本の題が

今森光彦の心地よい里山暮らし12か月」

     ~ 写真家のアトリエ「オーレリアンの庭」から~世界文化社

 という副題がついていました。

「オーレリアン」って何?と思いました。

解説がついていました。

  *** オーレリアンとは、ギリシャ語で黄金を意味し、

      マダラチョウ科やタテハチョウ科の仲間に見られる

      金色の蛹にたとえられ、広い意味で

      チョウを愛する人たちのことを言います。

      この本では、生き物を見つめながら暮らす

      著者自身を指しています。***

とありました。

琵琶湖をのぞむ里山のアトリエで生き物達を楽しみながら暮らす

今森さんの暮らしがうらやましく思えたのです。

 

そこで花や蝶など自然を楽しみながら暮らすことを夢見て

hanarianというネームを考えました。

漢字にすると花里庵

漢字の意味もイメージどうりです。

そのうち花里庵という隠居小屋を山里に作って花や蝶など

自然を楽しむ暮らしをしたい

そんな夢も含めています。

 

以上です、つたない文読んで下さりありがとうございました。

ではまた、よろしくお願いします。