nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

寒いけど、美しい!

二日前の朝

山の上が霧氷で美しくみえました。

もっと近くで見たくて

寒さの中トレッキングに出かけました。

 

f:id:hanarian:20161226194812j:plain

 

霧氷は朝の温度が-10℃以下で

樹木に付着した氷の結晶

この日庭の温度が-12℃だった

しかも前の日に雨が降った

 

f:id:hanarian:20161226195547j:plain

 

霧氷のついた木を近くで見たいけれど

目の前の山は2000mに近い

なかなか近づけない

しかも-10℃の中を歩くと顔が寒さで痛い

でも歩き回っているうちに体は汗だくになりほてってきました。

 

f:id:hanarian:20161226195849j:plain

 

冬山はハンターがシカ猟に入っているので

山の中に入るのは危険な感じがします。

霧氷に近づくのはまた次の機会に挑戦します。

 

f:id:hanarian:20161226200551j:plain

 

林道をトレッキングしながら野鳥達と会いました。

何やらキツツキ!

赤い帽子のアオゲラでした。

アオゲラ留鳥として本州、四国、九州に分布し

平地から山地の林に生息する。日本固有種

 

f:id:hanarian:20161226201352j:plain

 

よく見えませんが

アカゲラもいました。

留鳥または漂鳥として北海道から本州に分布

平地から山地の林などに生息する

 

f:id:hanarian:20161226201714j:plain

 

コゲラもいました。

留鳥として北海道から西表島まで分布

平地から低山の林に生息する、もっとも普通に見られる

 

f:id:hanarian:20161226202031j:plain

 

コガラがカラマツの芽を食べる瞬間をとらえました。

カラマツの木はたくさんあるので芽をたべられても気になりませんが

これが桜などの花芽だったらもったいないって思ってしまいます。

他にもいろいろな野鳥達がいましたが

なかなかいいアングルで撮れません

野鳥撮影は粘り強さが必要だ

 

 

f:id:hanarian:20161226202923j:plain

 

我が家のそば粉で作ったお菓子を紹介します。

今年もそばを少し蒔きました、秋には長雨でほとんど倒れてしまいましたが

毎年レタス畑を少し休ませる目的で場所を変えながらそばを蒔いています。

だんな様はそばを打つのが冬の趣味になっています。

 

そば粉のパウンドケーキ

 

そば粉 150g

べ-キングパウダー 小さじ三分の一

無塩バター 180g

砂糖 150g

卵3個

 

「山本麗子の信州って、いつもおいしいね。」の料理本より

バターたっぷりなのでそば粉の地味な味が美味しい

 

f:id:hanarian:20161226204258j:plain

 

そばクレープ

 

そば粉 100g

黒砂糖 25g

卵1個

牛乳または豆乳 300g

塩少々

「作って楽しむ信州の粉食」横山タカ子著より

 

中に自家産のあずきで作ったあんと生クリームをはさみました。

やはり手作りは美味しい

 

とにかく我が家は寒いので

冬は何かをやってたえず体を動かしておかないと

寒さでうつ病になります。

 

いつも動き回っているおかげで

体温が上がったのか

抵抗力がつき免疫力が上がったのか

こんな寒い場所にいても風邪を引かなくなったのは

本当に良い事

 

そして何より一番大事なのは心の安定

心をいつも安定させるっていうのは一番たいへんな事

どんな事があっても

心を安定にさせるにはどうしたらよいのでしょう

美味しい物を食べる、趣味を続ける、運動をする、深呼吸をするなど

工夫して行こうと思います。