読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

レタスが終わった

レタスが高騰しております。

信州のレタスが雨で病気になり腐ってしまったからです。

いつもの3倍くらいの値段です。

次の産地茨城産のレタスが出てくるまで高値は続くと思われます。

 

我が家のレタスは今日で出荷を終えました。

今年は霜がまだ降らず、暖かいので生育が進み早く終わりました。

水はけの悪い昔田んぼだった畑のレタスはほとんど腐ってしまったけれど。

寒さの中震えて収穫した日がなかったのでよかった。

雨の中ずぶぬれ作業はよくあったけれど寒いよりはまし。

 

明日から朝まで眠れる幸せをかみしめます。

もうこんな美しい夜明けは今年は見られないけれど。

 

f:id:hanarian:20161006195443j:plain

 

「あっ」と思った時に撮らないと

一瞬で色が変わります。

 

f:id:hanarian:20161006195648j:plain

 

今年は夜中1時に起きる日が多かった

夜は8時前には疲れて寝るので睡眠時間は充分取っています。

 

f:id:hanarian:20161006200046j:plain

 

山の景色にはとても癒されます。

星もたくさん見えているはずだけれど

発電機の明かりの中にいるせいか星は見えない

 

f:id:hanarian:20161006200342j:plain

 

ある時は明け方3重の虹が美しく見えた

だけどそういう時に限ってカメラを持っていないのだ

それ以来カメラをトラックに積んで置くことにした。

明け方や雨上がりにはとても美しい景色を見ることができる。

 

 

f:id:hanarian:20161006200716j:plain

 

今年はカラマツの色がおかしい

赤っぽいのだ、たぶんまた虫の大発生で色が変化したのだと思う。

 

初夏には明け方から野鳥達のさえずりがにぎやかで楽しい

いつも同じ場所から聴こえてくるような気がする

山がだんだん減っているせいか

聴こえなくなった声もある

今年はいつも聴こえた畑でアカハラコルリの声がしなかった

 

f:id:hanarian:20161006201311j:plain

 

今年は暖かいせいか

紅葉が進まない

サクラやニシキギなどはきれいに色がついてきました。

 

夕べは台風の風で眠れなかった

星が出ていたのに風ばかり

今朝のレタスにはカラマツの葉が降り注ぎ

カラマツの葉っぱ付きのレタスになってしまいました。

 

まだ今月いっぱいは白菜の収穫とマルチを剥ぐ作業で忙しく

まだ気が抜けない日々が続きますが

夜が長いのでブログを作れると思います。