nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

寒いよ

また冬に戻りました!

朝から雪が降り続きました。

 

f:id:hanarian:20170411193055j:plain

 

二日前に植えたビオラの花が

寒さで泣いているような顔に見えます。

 

f:id:hanarian:20170411193704j:plain

 

ピンボケだけど

寒さで泣いてる(>_<)

 

f:id:hanarian:20170411193859j:plain

 

クロッカスもかわいそうに

 

f:id:hanarian:20170411194109j:plain

 

シラーシベリカも雪の中

でも大丈夫これらの花達は凍っても元に戻ります!

春の花は強いのです。

 

f:id:hanarian:20170411194402j:plain

 

家の前の花壇に二日前植えこんだばっかりでした。

春は球根類の間にビオラを植えこみます。

チューリップやヒアシンスがビオラの間から咲いて来ます。

球根類が咲き終わってもビオラが6月まで咲いてくれます。

 

f:id:hanarian:20170411194838j:plain

 

日本原産のイヌノフグリがあちこちで咲いています。

とても小さい花なので

普通の人は気がつかないと思います。

 

f:id:hanarian:20170411195047j:plain

 

オオイヌノフグリホトケノザヒメオドリコソウノボロギクなど

陽だまりで春の花達がやっと咲いてきたのに

皆雪の下になってしまいました。

 

f:id:hanarian:20170411195247j:plain

 

白いホトケノザもあったんですよ!

 

f:id:hanarian:20170411195523j:plain

 

新海山社神社へ

 

昨日おじいちゃんを免許の更新講習に連れて行きました。

91歳です!耳は聴こえないし、足はヨボヨボですが

頭はしっかりしているので、おばあちゃんの為にも

村内限定で運転したいと言うのです。

嫁に運転を頼むのを気兼ねしているようです。

 

講習待っている間暇なので、近くをドライブしました。

大きな神社があることに気がつき行ってみました。

 

f:id:hanarian:20170411200656j:plain

 

古くて広くて大きな神社だったのでびっくりです。

今までここの存在を知りませんでした。

後で調べてここは「君の名は」の新海誠監督の名前がここが由来だと知りました。

「君の名は」の「口噛み酒」の巫女の舞はここがモデルとなったようです。

神楽殿全体を撮っていません

まさか「君の名は」のあの舞台のモデルの場所だと知らなかったから

 

f:id:hanarian:20170411201256j:plain

 

ここに立派な三重の塔があるのには

驚きました!

 

f:id:hanarian:20170411201752j:plain

f:id:hanarian:20170411201930j:plain

 

偶然立ち寄った場所でしたが

こんな由緒ある古い神社を知ることができて良かったと思います。

境内は広くて全部見るにはとても時間がかかりそうです。

 

f:id:hanarian:20170411202204j:plain

 

こちらは梅が開花したばかりです。

 

f:id:hanarian:20170411202658j:plain

 

こんな木を道路でみかけました。

ダンコウバイと思ったのですが

ここはわが村よりかなり標高が低いので

アブラチャンだと思います。

 

f:id:hanarian:20170411202848j:plain

 

帰り道、園芸店でこんな木を衝動買いしてしまいました。

「コバノズイナ」!

初めて聞く名です?

低木でバラとのアレンジに合う花だという

 

f:id:hanarian:20170411203253j:plain

山に自生している「リョウブ」にそっくりに見えました。

調べると科が違くて

ユキノシタ

別名 アメリカズイナ、小葉の髄菜

寒さに強くて水控え目で大きさは1mから2m

香りが良く秋の紅葉が楽しめるとありました。

香りのいい植物には惹かれますのでついつい買ってしまいました。

 

武田神社の桜

 

 

朝雨だったので

畑仕事も庭作業もあきらめ

お花見に甲府へでかけました。

明日から信玄公祭りだそうで

明日からは混雑で行けませんが

雨の今日なら混雑はないと思い,出かけました。

 

f:id:hanarian:20170407185549j:plain

 

桜を美しく撮るって難しいです。

なるだけ自然の色で

軟らかい感じにと思って撮りました。

 

f:id:hanarian:20170407185645j:plain

 

雨がぽつぽつだったので

傘をさしての撮影

 

f:id:hanarian:20170407190536j:plain

 

どこにピントが合っているのか

よくわからない

 

f:id:hanarian:20170407185744j:plain

 

武田神社の前の通りは

桜並木が続いています。

 

f:id:hanarian:20170407185844j:plain

 

武田神社の入口です。

 

f:id:hanarian:20170407192607j:plain

 

ここは武田氏の館跡だということです。

説明書きです。

 

f:id:hanarian:20170407185950j:plain

 

桜と日本的な建物は調和します。

 

f:id:hanarian:20170407190127j:plain

 

足元のタチツボスミレも気になります。

午後には薄日がさしてきたので私には暑く感じました。

わが村より10℃温度が高いのです。

 

 

 

 ここからは我が家です。

f:id:hanarian:20170407190227j:plain

 

我が家の小梅が開花しました!

去年は小梅漬けと小梅ジュース作りました。

今年もたくさん生るように霜よけ予防かけておかなければなりません。

 

f:id:hanarian:20170407190325j:plain

 

クロッカスがどんどん増えてうれしいです!

 

 

 

面白い本を見つけました。

「あしたも、こはるびより。」 つばた英子

               つばたしゅういち 著 主婦と生活社

 

名古屋でワンルームの丸太小屋に住んでおられて

もう高齢のおじいさんとおばあさんですが

200坪の畑と30坪の雑木林で

野菜70種、果実50種育て

落ち葉と野菜くずで作った堆肥を使い

化学肥料は使わず

自給自足でエコな暮らしの本

(見て、感じて、おどろく心こそ、大切よ)

レイテェル・カーソンさんの言葉がもとになっているようです。

 

いい本と出会いました

この方々をお手本に頑張ってみます。