nature beauty

四季折々の自然の美しさや生命の輝きを見つめるフォトエッセイ

紅葉終わりそう

今年の農業は終わりました。

今日から春まで長い冬休み

安堵してのんびり好きな事をして過ごしたい!

 

しかし全くのんびりできないのです(;_;

冬は婦人会の仕事が待っています。

 

f:id:hanarian:20181105205103j:plain

広葉樹の紅葉は終わりそうです。

今カラマツが金色に輝いています。

今年は紅葉を近くで見ることもなく終わってしまいました。

 

 

先月下旬の紅葉写真今頃になってアップします。

下は八ヶ岳川俣渓谷の紅葉です。

橋の上から撮影 

f:id:hanarian:20181105210120j:plain

この日はガスっていて景色がよく見えませんでした。

霧のある景色もなかなか味があります。

針葉樹と広葉樹の溶け合った美しい色合い

f:id:hanarian:20181105204411j:plain

 

眺めているうちに日が差し込んできました。↓

この日は団体客のバスが何台か止まっていました。

f:id:hanarian:20181105204502j:plain

この日は私は整体へ出かけ帰り道に撮影しました。

左腿がしびれるのです、腰からしびれが来ているようです。

背中も凝り過ぎると胃痛が出てくるので

時々整体でコリを取らないと体が持ちません(;_;

 

f:id:hanarian:20181105204652j:plain

カラマツだらけの八ヶ岳山麓

 

f:id:hanarian:20181105204754j:plain

これも何日か前の撮影

家の前の山を超望遠で撮ってみました。

f:id:hanarian:20181105204838j:plain

広葉樹は終わりかけの色

カラマツの金色が目立ちます。

 

f:id:hanarian:20181105205034j:plain

遠くに見えるのは白樺なのかダケカンバなのか?

 

f:id:hanarian:20181105205140j:plain

見事なカラマツの紅葉

 

これからは山へ撮影に出かけるぞ!

 

暇になりましたが

スターは相変わらず閉じさせていただきます。

スターはいただくと、とてもうれしいのですがとても負担になります。

 

 

ダケカンバの美しさ

しばらくブログが作れない日々が続きました。

忙しい時や精神状態が悪い時は

美しい自然が目の前にあっても見えないのです。

 

今日は見えました!

美しい紅葉400mmの望遠で畑から見える近くの山を撮りました。

ダケカンバが美しい! 

 

f:id:hanarian:20181023202450j:plain

ダケカンバ(岳樺)は標高1500m以上に生える

崩壊地などに一斉に侵入し純林を作る 

 

f:id:hanarian:20181023202816j:plain

幹の色は茶色っぽく樹皮がはがれる

樹形が美しい

近くで撮影したいけれど

なかなか山へ行けない

 

f:id:hanarian:20181023202923j:plain

春の新緑も美しいけれど

秋も格別

 

f:id:hanarian:20181023202609j:plain

カラマツ林の中の雑木も美しい

 

f:id:hanarian:20181023202957j:plain

 ススキの穂がある風景って絵になります。

 

f:id:hanarian:20181023203040j:plain

カラマツもだいぶ色が進んできました。

毎日白菜出荷しながら眺めている風景でした。

白菜の出荷はあと1週間ぐらいで終わります。